bd0da6c0b739c2543ce76022b6d5a59f_mbb

企業や社会、個人等ステークホルダーとの関係を良好に築き、違法行為等を監視すると共に、企業論理を踏まえ、役員や従業員の業務活動を方向づけています。

基本的な考え方


・情報開示、説明責任、透明性を確保します。
・外部環境の変化への対応の強化と、コンプライアンスを核とした危機管理を徹底します。
・ステークホルダーマネジメントを意識した経営の仕組みを構築します。

執行体制


現在の取締役会組織を中心としたガバナンス体制の充実を目指し、経営執行力を強化していきます。

情報開示体制および説明責任の強化


透明性のある経営に努め、企業情報の適時開示を行い、取引先、従業員、地域社会等のステークホルダーに対して、適切な企業情報を迅速・正確、公平に開示していきます。

リスクマネジメント


弊社、業界を取り巻く様々なリスクに関する情報について、グローバルかつ横断的・網羅的に収集・評価・対応を行う体制を構築していきます。
情報セキュリティについて、営業秘密管理、個人情報管理等、全社横断的・網羅的かつグローバルに推進・監査する体制の構築に取り組みます。

人材育成


従業員の個性を尊重し、能力を充分に発揮できる公正な職場環境の構築と、キャリアを見据えた人事・人材育成に努めます。